Web
Analytics

花太郎BLOG

夫婦で始めた日々のblog日記。色々な事を発信していきます♪

                  

【二日酔】お酒を飲みすぎた次の日ってなんでラーメン食べたくなるんだろう?

お酒を飲んだ後ってなんでラーメン食べたくなるの?

皆さんこんにちは

お酒はあまり強くないのですが先日飲みすぎまして・・・

ちょっと後悔中のはや太郎です😂

 

 

ふと思ったんです。お酒を飲む人に聞いてみたい。

お酒を飲んだ後や、飲みすぎた日の次の日って無性にラーメンを食べたくなりません?

 

 

当然今回だってラーメンを食べたよ😁

飲酒後は豚骨ラーメンに限る

 

 

お酒を飲んだ後ラーメンをたべたくなる。

これってはや太郎だけ?

 

 

いやそんなことはない!絶対に仲間がいるはずだ!!

という事でツイッターを覗いてみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりね🤗仲間は沢山いるじゃないか!!(3つ目やりすぎww)

まだまだたくさん仲間がいたが記事が長くなっちゃうと嫌なので厳選したぜ😏

 

 

さて仲間がいる事を確認出来たら次は根拠だ。

なぜラーメンが食べたくなるのか。

 

 

色々調べてみたらしっかりと科学的根拠がある事がわかった。

まずはお酒を飲んだ時、体内で何が起こっているかを説明する。

 

 

 

 

 

 

アルコール摂取時の体内の働き

アルコール摂取時の体内の働き


※本記事の内容は厚生労働省の飲酒のガイドラインを参考にしております。

www.e-healthnet.mhlw.go.jp

 

 

アルコールの吸収

アルコールはほかの食品とは違い、消化されずそのまま吸収されます。

通常は飲んだ量の20%程度は「胃」から、残りは「小腸上部」から吸収されるそうです。

胃より小腸の方が吸収早いようです

 

 

消化管内のアルコールは飲酒後1~2時間でほぼ吸収されてしまうといわれています。

他の食品等の吸収がどれくらいの早さなのかわからないのでピンときませんが、この1~2時間での吸収はかなり速いとのこと。

 

 

胃と腸から吸収されたアルコールは、門脈という太い静脈に入り肝臓を通過して、全身の臓器に流れていきます。

門脈での血中アルコール濃度は非常に高いですが、肝臓を通過する間にかなり下がるみたいです。

 

 

上記にもある通り、胃よりも小腸の方が吸収が速いという事がポイント😉

たとえば手術等で胃を切除している場合だと飲んだアルコールは直で小腸に入ります。

小腸での吸収は早い為、アルコールの血中濃度が急激に上がる為悪酔いの原因になる事があります。

空腹時も同様で胃をスルーして小腸に流れ込む為、アルコールの吸収が速いです。

 

 

空腹時にお酒を飲むとあまりいい良い方をしないのはこのためだったんですね。

すきっ腹に酒」はやはりよくないという事がわかりますね🙄

 

 

 

 

 

アルコールの分解

体内に取り入れられたアルコールの大部分は「酸化」により分解されます。

酸化過程の最初のステップは「肝臓」で行われます。

 

 

そこで「アルコール脱水素酸素(ADH)で有毒な「アセトアルデヒド」に酸化されます。

 

 

次にアセトアルデヒドは主に2型アルデヒド脱水素酸素(ALDH2)で「酢酸」に酸化されます。

 

 

酢酸は血液に乗って肝臓を離れ筋肉や心臓に移動してさらに分解され最終的には炭酸ガスと水になります。

 

 

 

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/img/a-02-002.png引用:厚生労働省 飲酒のガイドライン

 

 

 

 

フラッシング反応

お酒を飲むと顔が赤くなったり動悸・頭痛等がありますよね。あれが「フラッシング反応」と呼ばれているのです😃

この反応は前述した人体に有毒な「アセトアルデヒド」が原因で起きます。

 

 

アセトアルデヒドから酢酸への分解が遅いとすぐに顔が赤くなったり気持ち悪くなってしまうという事ですね😥

  

 

さてアルコールを摂取すると体内でなにが起きているのかがざっくりわかった後は

いよいよアルコールの摂取後になぜラーメン等を食べたくなるのかを解説していきます。

 

 

 

 

 

アルコールの分解に必要な栄養素

ラーメンはアルコールの分解に必要な栄養素が沢山!

アルコールの分解は肝臓が行っている事がわかった。

そこでアルコールに必要とされる栄養素について話しておこう

 

糖分

アルコールの摂取は低血糖になりやすいです。

アルコールを分解するプロセスで糖分を使う事や、そもそもお酒を飲むとあまり他の物を食べなくなります。(糖分の摂取が減る)

その為体は糖分を欲します😗

 

 

そう。炭水化物!!つまりは小麦粉が主成分の!!!

 

 

ラーメンを欲する理由は糖分の摂取が目的だったんです。

 

 

え、でもそれならさ

うどんとかおにぎりとかでもいいんじゃね?(´・ω・`)

 

 

いや違う😎

まだ必要とされる要素がある。スープだ。

 

 

スープに含まれる栄養素

ラーメンのスープにはたくさんのうまみ成分がつまっています。

その中で注目すべき成分が特に昆布だしに含まれる「グルタミン酸」や

豚骨スープに含まれる「イノシン酸」はアルコールを分解する為に必要のようです。

 

 

その他のトッピング等にもこういったアルコールの分解に必要な栄養素が含まれているものが色々と利用されているのがラーメンだという事。

 

 

つまりですよ。

ラーメンは最強という事なんです。

(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

 

 

 

 

 

まとめ

お分かりいただいただろうか。

飲酒後にラーメンが食べたくなるのはアルコールの摂取(分解)で消費した栄養素の摂取に最適だという事を。

 

 

ただ注意してほしい。

カロリーはオーバーだ。

 

食べすぎは厳禁

 

 

いくら体が欲していたとしても食べすぎは厳禁です😅

しじみ味噌汁位で我慢するのが無難です。

 

 

また別の記事でお酒を飲む前後でオススメの食材等について書いて行こうと思います。

 

 

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

f:id:shokochun:20191104121907p:plainサラリーマンはや太郎f:id:shokochun:20191104121907p:plain

少しでも興味を持っていただいた方は、こちらの応援ボタンもポチッとお願いします。

↓↓ここだおぉ(´・ω・`)↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

その他オススメf:id:shokochun:20191103130312p:plain