Web
Analytics

花太郎BLOG

夫婦で始めた日々のblog日記。色々な事を発信していきます♪

                  

【賃貸】アンケート実施。みんなが経験した賃貸トラブル②

f:id:hay0415t:20191214161251j:plain

こんにちははやたろうです。

賃貸物件トラブルアンケート第2弾!

↓第1弾を見ていない方はコチラから

www.hanataroublog.com

 

 

それでは行きましょう。

 

 

実際に経験したトラブルに対して不動産管理業界で働くはや太郎が対応等について答えていきます!

 

気になるコメントご紹介コーナー続き

f:id:hay0415t:20191214191547j:plain

 

 

01.エアコンが壊れた、修理費の負担は?

 

f:id:hay0415t:20191214183118j:plain
【40代男性】 入居した直後に、エアコンを使用しようとしたら、エアコンが壊れて動かなかった。管理会社に慌てて電話したところ、前の方が退去した時には問題なかったとのことでした。私が壊したことを疑われ、修理費は私が持つことになりました。

 

入居して一度も使っていなかったのに壊したのは入居者だとは思えませんけどね。

 

本体交換」ではなく「修理」という事はまだ部品の供給がされているという事なので比較的新しいエアコンだったと考えられます。

 

また修理なのであれば恐らくメーカーさんが対応していると思うので故障した原因もわかってるはずです。

 

f:id:hay0415t:20191217060621p:plain



その辺も踏まえていながら今の入居者が原因だと言い切っているのであれば確かに入居者負担かなと思います。しかしその辺の情報がしっかりと開示されていない中、請求されたのであれば怪しいですね。

 

 

今回のようになんか納得いかないぞという事があれば納得するまでとことん確認するべきだと思います。その為にも正しい知識を身につけていきましょう。

 

 

 

 

 

02.残置物に関して

 

f:id:hay0415t:20191214183136j:plain
【40代女性】物件の内見の際、押入れの中に前の人が残したテレビ関係のデバイスが入ったままだった。私にとってはただのゴミなので入居前に撤去するよう言っていたが、引越し当日にまだ残っていた。管理会社の怠慢だし、連絡しても「捨ててください」って、自分たちの仕事を無料で押し付けられた。

 

あんまりこういった事があっちゃいけないんですが、よくある話です。。。

原因は2つあります。

 

 

1つ目の原因は

内見時に立ち会った不動産の仲介会社と管理会社の意思疎通が出来ていない事。

そもそもが全く別の会社です。なのでうまく情報が伝わっていない事が多いんです。

 

内見時に指摘があった事を仲介さんが管理会社へ伝達していないとか、

管理会社が仲介会社から伝達された事について一切対応していなかったとか。

管理会社の人間からすると非常に申し訳ないのですが内見時に指摘したことはその場の口頭だけで済ませない様にするのが無難です。

内見後にメール等で仲介さんに送るほうがいいですよ。

 

記録がしっかり残ります。

変な不動産屋さんほど、後から言った言わないの話なりやすいのでこうやってエビデンスを取っておくと安心かと(((;´•ω•`;)))

 

 

二つ目の原因は

物件の確認を行っていない。

そもそもお部屋のクリーニングを行う際に不要な残置物があることに気付くべきです。

もしその時点で気付かなかったとしても、お部屋を貸す前に物件の状態確認が必要ですから、そのタイミングで気付いて処分する事もできたと思います。

今回のコメントの内容でいうと管理会社の落ち度で間違いありません。

 

ただ物件が遠いところにある場合は「捨ててください」と言いたくなる気持ちもわかる・・・ゴミ一つ処分するのに移動時間をかけるのはなあ・・・という気持ちが正直あったりします(;^ω^)

 

 

 f:id:hay0415t:20191209231129p:plain

 

まあ最初からしっかり対応しなかった管理会社が悪いですから自業自得ですけどね。

(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

 

 

 

 

 

 

03.管理会社の対応について 

 
 
f:id:hay0415t:20191214183125j:plain
【30代女性】管理会社の対応がいつも悪いです。トイレの詰まりや排水溝のつまりで相談した時自分で直すようにとどなられました。

 

いるんですよね。強気な人。普通の管理会社は怒鳴らないですよw

さて、排水詰まりはよくあるトラブルの一つですね。

 

多分皆さんちゃんと理解されていると思いますが詰まりの問題を改善する費用はすべてオーナーさんの負担ではないです。

 

例えばトイレ。

トイレットペーパーを一度にたくさん流してしまった事が原因の場合、

当然詰まらせてしまった入居者が悪いので入居者負担です。

 

他にもキッチンや洗面の場合でも何か固形物を落としてしまった時、

浴室の場合だと、排水口の掃除を怠った事での髪の毛の詰まり等。

これらは当然入居者負担での作業となります。

 

オーナーさん負担となるのは

そもそも設備が壊れていた場合だったり、

何年、何十年もの時間がたって蓄積された汚れが原因だった場合ですね。

 

ちゃんとした管理会社が管理しているマンションだと、定期的に排水管の清掃等を実施していますので安心ですね。

お部屋を借りるときに年度の点検内容とか聞いてみるといいかもしれません。

 

 

04.イレギュラーな内容のご相談 

 

f:id:hay0415t:20191214183122j:plain
【40代女性】 住んで2、3か月後に、裁判所の人が来て、オーナーが財産の差し押さえをされたので出て行ってくださいと言われた。かなり驚いたし本当か不安だったが本当だった。

 

あまり無いようでたまにあります。

ただこのコメントのように財産の差し押さえをされたから出て行ってというのはないので恐らく

 

オーナーが住宅ローンの支払いを怠り、

再三の催告にも応じず、督促も無視したことで、

資産であるマンションを差し押さえられ、

その後マンションが競売にかけられ、買われ、

所有権が変わったので出て行ってください。という事かもしれません。

 

ちなみに上記の場合最低でも6か月間の猶予期間を設けた上で退去となります。

そんないきなり出ていけって言われても困りますからね(((;´•ω•`;)))

 

また実は上記のような流れでマンションの所有者が変わったとしても

「出て行ってください」と言えない場合があります。

それはお部屋を借りた時点で「抵当権(ていとうけん)」の設定がない場合です。

 

うーん、むつかしいなー。ていとうけん?なんだそれは?

抵当権について簡単に説明しますと

 

投資用にマンションの一室を買う際、現金一括で買う事ほぼないですよね。

ですのでほとんどの人は住宅ローンを組んで物件を買います。

 

その時、銀行さんはもしもの時(ローンの支払いが出来なくなった時)の担保としてその物件自体を指定するんです。

 

これが抵当権です。

 

またこの「抵当権(ていとうけん)」の有無については必ず部屋を借りる契約をする際に説明されているはずです。覚えていない方は書類を取り出してみてみましょう。

 

重要事項説明書という書類の中の「登記記録に記録された事項」に抵当権有り等と書いてあれば、借りた物件には抵当権が設定されているんだとわかります。

 

ちなみにほとんど抵当権ついてると思います。担保なしでお金借りれることなんてないので。

 

部屋を借りる前に抵当権が設定されていた場合は、

当然に抵当権によって所有者が変わる可能性があるという事を承知した上での契約となります。この場合は最低でも6か月の猶予期間を設けられた上で退去しなければなりません。

 

逆に抵当権の設定よりも部屋を借りるのが先だった場合は、

借りた権利の方が優先されるので出て行ってくださいとは言えなくなります

抵当権については覚えておいて損はないですよ。

 

 

 

 

05.退去時の日割り家賃に関して 

 

f:id:hay0415t:20191214183114j:plain
【50代女性】退去時に1ケ月前通告とのことだったので事前に知らせたのだが、実際に引っ越し後の部屋確認の時に、日にちではなく時間的に見て1ヶ月に少し足らないとのことで、余分な料金を徴収された。

 

これは・・・ありえないと思いますね(((;´•ω•`;)))

契約書には必ず解約に関する条項があります。

 

多いのは1か月前予告での解約ですね。

2か月前予告というのもあるので注意してくださいね!

あとは賃料1ヵ月分払ったら即時解約できるとか。

 

この記事をみて引っ越しを検討されている方は一度契約書を見てみてからお引越しの計画を立てることをお勧めします。

特に退去にあたって掛かる費用の見込みを立てておいたほうがいいです。

 

たまにお忘れの方がいるのですが

短期解約違約金が設定されている場合もあります。

この短期解約違約金。結構えぐいですよw

 

契約の内容として多いのは「契約してから1年未満の退去場合は賃料1ヵ月分の違約金発生」ですかね。たったの一日でも足りなくて1年に満たない場合は違約金が発生します。場合によっては違約金が賃料の2か月分の場合も!

 

違約金、かなりインパクトありますよね。

ですので引っ越しを検討中の皆さん。

一度自分の契約内容を見直した上でお引越しの計画を立ててみてください。

 

f:id:hay0415t:20191217060551p:plain

 

 

 

 

06.トイレの故障と高額な修理代 

 

f:id:hay0415t:20191214183128j:plain
【50代女性】 出張に行っていたときに トイレに入って流した後、水がずっと出っ放しになっていて、家の中が水浸しになってしまいました。そのときに修理代50万円を請求されました。

 

 ((((;゚Д゚))))がーん 

それは大変でしたね。でも仕方がないです。入居者の不注意ですからね。

 

水害って被害が大きくなるものなのでむしろ50万で済んでよかったんじゃないかなと思います。ほんとうにこのようなトラブルはいつ起きるかわからないですね。

 

f:id:hay0415t:20191217060615p:plain

 

でも安心してください。火災保険に入っていれば基本は大丈夫。何とかなります。

詳しい保険適用の条件は保険会社によって異なるのでご自身の加入している火災保険の詳細を見てみてください。

 

 

ちなみに別記事でも忠告したことありますが

  • 火災保険入ってるか入ってないか覚えていない方。一度しっかり確認してください。
  • 火災保険に入っていない方。今すぐ入ってください。

 

いつどこで自分の不注意でこういった大きなトラブルが起きるかわかりません。

もしくはいきなりこういった漏水や火事などのトラブルに巻き込まれるかもしれません。

 

保険料は大体2年間で2~3万円位だと思います。決して安くはありません。

でももし自分が原因で周りの住民に被害が出たら。誰が守ってくれるんでしょうか。

 

 

備えあれば患いなしですよ。

 

 

漏水トラブルについてイメージがわいていない方はぜひ下記の記事を参照ください。

保険入っていたほうがいいと思えると思います。

www.hanataroublog.com

 

 

 

 

 最後に 

f:id:hay0415t:20191201230549j:plain

いかがでしたでしょうか。

 

中には同様のトラブルにあった方もいたのではないでしょうか。

アンケートの記事を書いて思ったのですがやはり実体験があると面白い記事が書けますね。あとは意外と理不尽な対応をしている管理会社やオーナーが未だに結構いるんだという事です。

 

これは本当に何とかしなければいけませんね。 

もっとためになる記事を書かなきゃと奮闘するはや太郎でした。

 

 

(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

 

 

第一弾で20件と言っていますがごめんなさい!

まだ10件分しかご紹介できていません。。。

 

残りの10件は他に書きたい記事があったので、ちょっと時間をおいて投稿しようと思います。

 

そろそろ本腰入れて原状回復に関する記事を書いて行こうと思っていますので楽しみにしていてください!とっても大変ですが頑張ります( ˘ω˘ ) 

 

 

では今回の記事はこの辺で。

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

 

f:id:shokochun:20191104121907p:plainサラリーマンはや太郎f:id:shokochun:20191104121907p:plain

✔ブログ村ランキングに参加していますよかったら下記ボタンを押してくださいf:id:shokochun:20191104121907p:plain

おしてみよう! ……ポチっとな

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:shokochun:20191130105404j:plain

・【賃貸】便利な宅配ボックス!でもトラブル多し!注意したい使い方について

・【賃貸】騒音トラブルは解決不可能!?足音、話し声等の生活騒音

・【賃貸】知らなきゃ損?賃貸の鍵交換。ローテーションのひみつ

・【賃貸】早く修理してくれ!エアコンが使えない!故障かな?と思った時の対処法

・【賃貸】喫煙者はどこに行っても肩身が狭い!賃貸物件とタバコの関係

 

f:id:shokochun:20191130111955j:plain

2019.11.3 〔自己紹介をアップしました。よければチェックしてみてね〕

はや太郎ブログ一覧はコチラ♪