Web
Analytics

花太郎BLOG

夫婦で始めた日々のblog日記。色々な事を発信していきます♪

花太郎BLOG4

 NEW! PICKUP
● 夏!『2カ月で8キロ減量』ダイエット録
●『本当に美味しい』テイクアウト、その他グルメレビューをお届け♪
●『LINEおばさん絵文字』注※スタンプじゃなくて絵文字です

【賃貸管理日記】無断でペット飼っていたらどうなるかしってる?

こんにちははや太郎です。

賃貸管理日記、ペットの飼育についての記事となります。

皆さんはペット買ってますか?

 

 

最近無断でペットを飼っている入居者さんと話をする機会がありました。

おそらく数年前から飼っていたようで「今更飼っちゃダメとかなにいってんだよこの野郎」なんて言われましたw

 

 

今更も何も、無断でペットを飼っちゃいけないんだよという事をなかなか理解頂けず苦労しましたね😂

 

 

さて今回は無断でペットを飼っていたらどうなるのか、またペット可物件でのトラブル等についてお話しましょう。

 

 

 

 

飼うには許可が必要

賃貸 ペット飼育 注意点

当たり前ですがペット不可の物件は許可も何も飼っちゃダメです。

ペット可物件の場合は飼ってもいいですが必ず許可が必要です。飼うにも条件があるからです。

 

 

入居時は飼っていなかったけど飼いたくなった場合はその旨を管理会社へ伝え許可を出してもらいます。

当然飼うペットの種類や大きさ等の制限がありますので好き勝手飼っちゃダメですし、敷金を追加でお預かりする必要も出てきます。

またペット飼育の同意書等の書面の取り交わしも必要になりますね。

 

 

今回のケースではペットを飼育している事実確認を行い、飼育については認められましたがその後の書面の取り交わしや、敷金の追加等には一切応じてくれませんでした。

電話も出ないし書面も返送しない。

 

 

結局そのまま1年後に退去することになりました😅

(契約違反での強制退去等ではなく通常の退去でしたが)

 

 

無断で飼っていたら

基本的には契約書にペット飼育に関する約定があるはずです。

もし無断で飼育していた場合は契約違反になります。契約違反ということは強制退去を命じる事ができるぞ。と思われがちですが、実は直ちに契約の解除はできないんです。

 

 

契約の解除(強制退去)をするには「信頼関係の破壊」が必要なんです。

例えばこちらからの再三にわたっての催促を無視したりですね。

 

 

今回は元々ペット飼育可の物件ですが無断でペットを飼っていたわけですから、管理会社としては飼うならちゃんと書面の取り交わしとかやりましょう?と対応するわけですね。でも完全に無視。

 

 

結局退去されましたが場合によっては「信頼関係の破壊」が認められ強制退去になっていたかもしれません。 

あ、ちなみに強制退去といっても一定の期間の猶予は与えられますよ😀

 

 

 

ペット可物件でのトラブル

是非ペットを飼っている方はこういったトラブルが実際にあるんだという事を認識してもらいたい🤗

 

騒音

一番多い問題。

鳴き声がうるさい。走る音がうるさい等。

ペット飼っているのだから多少は仕方がないとは思いますが、人が共用廊下を通るたびに吠える犬とかは許容の範囲を超えてますね。

 

エレベーター内で用を足す

年に数回は聞きますね。ひどい話です。

そしてなかなか匂いが取れないんですよね。

監視カメラがあれば犯人特定の上、清掃費請求します。全力でw

 

規約違反

ペット飼育可といっても条件があります。

大きさや飼っていいペットの数。その他共用部でのペットの扱い等多岐にわたります。

違反されると何かしらの罰則が発生する可能性があるので十分注意してもらいたい。

 

 

原状回復工事

ペットを飼っている方はきになると思うのでいくつか原状回復工事の費用などについても最後に触れていきますよ。

 

 

クロス

猫の場合はよくひっかくので大体クロスはダメになりますね。壁面は全張替えが必要になることが多いです。

基本的に経年劣化は考慮されますので短期間での入居はオススメできません。

猫を飼うならせめて6年は住んでおきたいw

 

また傷だけではなく匂いも注意です。

獣臭が染み付いている場合はクロスが綺麗だとしても全張替えが必要になることがあります。

部屋の中にいるだけで気持ち悪くなるほどの獣臭が部屋全体に染み付いた部屋もありましたね。当然壁・天井の全面張り替えましたよ😅

 

畳表替えは借主負担で必須になるでしょうね。はや太郎の周りでは1枚5,000円くらいかな?

 

床材

どの床材でもどうしても傷がつきます。

フローリングやフロアタイルの多少のひっかき傷等は許容となることが多い。

ただひっかき傷を超えた場合は補修費用等を請求されるでしょう。

一定箇所をずっとガリガリ削ってたりとかね。補修規模にもよりますが数万円はかかるとおもってください。

 

 

クッションフロアは張り替えることになりそうです。クロスと一緒で耐用年数6年となりますのでご注意を。

単価はあまり高くはないですが面積が広いと危険😥

 

 

 

網戸

犬も猫もその他もガジガジやりたくなるみたいですね。基本網戸の張替えになると思います。

 

建具

ドアの周りのふちとかドア自体、クローゼットの扉とか。どれも意外と修繕費用は高いです。

クロスよりも高額になるので出来る限り扉関係は引っかかれないように注意しましょう。

 

リモコン

エアコン・照明のリモコンを噛んでしまう。

噛み跡があるリモコンって使いたくないですよね。

問題なく利用できたとしてもダメです。1つ当たり5,000円前後は請求されるかも🤔

 

エアコン

エアコンのクリーニングはペットを飼っていなくてもやりますがペット飼っている場合毛が問題になります。

通常のクリーニング費用の1.5割増しになることもあります。

 

 

最後に

賃貸 ペット飼育 注意点

結局無断で飼っていた入居者は最後の最後まで「俺らは何も間違った事してないから」スタンスでした。

ご夫婦だったのですがどちらも非常に高圧的で・・・

立会した際に見てもらった傷とかについても「知らない」ばっかり。

たしか歳も近かったなあ。。。残念です😅

 

 

ペットを飼育される方は後々トラブルになりますのでちゃんと許可をとってしっかり手続きを行いましょう。そして飼育マナーはしっかり守ること。

 

 

また退去時はそれなりに修繕費用が掛かることをあらかじめ理解しておいてくれると嬉しいです。

はや太郎としょこちゅんは猫を飼っていますが預かってもらっている敷金2ヵ月分は戻ってこないと思ってますよ。

それでも最低限、傷とかつけないように努力はしています。

 

 

最後まで見てくれてありがとうございました。 

f:id:shokochun:20191104121907p:plainサラリーマンはや太郎f:id:shokochun:20191104121907p:plain

 

 

 

少しでも興味を持っていただいた方は、こちらの応援ボタンもポチッとお願いします。

↓↓ここだおぉ(´・ω・`)↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

\#ブログもTwitterも相互フォローします!/

花太郎BLOG_Twitter  

プライバシーポリシー  お問い合わせ

©2019.花太郎BLOG.All rights reserved