Web
Analytics

花太郎BLOG

夫婦で始めた日々のblog日記。色々な事を発信していきます♪

花太郎BLOG4

 NEW! PICKUP
●Q.今年の父の日はいつ?父の日ギフトを見る
●当サイトアクセス数No1.記事をチェックする
●話題のオンラインフィットネス一覧を見る

【中国 武漢市場】海鮮市場がヤバイとか新型ウィルスコロナだけちゃうで。武漢がどんな街か調べてみた

【中国 武漢市場】コロナだけじゃない。武漢ってどんな街か調べてみた

こんにちは、会社員しょこちゅんです🤗

本日は、前々からニュースや巷で話題沸騰中のコロナウィルス発祥の地!?と言われている武漢市場や武漢という街を軽く調べてみました。

 

 

それでは早速いってみよー。

 

 

 

武漢とは

武漢の人口、日本人口と比較

 

まず、武漢の街は人工約1108万人。日本でいうと、東京都よりも人口が多い街です。

面積でいうと、武漢全体で8,494 km²。東京の面積は622 km²ということになります。兵庫県の総面積が8,401km²らしいので、兵庫県とほぼ同じ広さといってもいいでしょう。
出典:https://bit.ly/2TRwUWK

 

 

中国/人口 武漢/人口
13.86億人(2017年調べ) 1108万人

 

日本/人口
各都市人口
東京都:927.3万 (2015年)
1.268億 (2017年調べ)
神奈川:905.8万
大阪:882.3万

 

 

武漢市とは

武漢市は中国中部にある湖北省の広大な省都で、長江と漢江の合流地点にある商業都市です。市内には美しく広大な東湖など、数多くの湖や公園があります。近くの湖北省博物館には、紀元前 5 世紀の曾侯乙墓から出土した青銅の鐘など、戦国時代の文化財が収蔵されています。

 

 

武漢の位置

 

 

コロナ関連

【中国 武漢市場】コロナだけじゃない。武漢ってどんな街か調べてみた

【中国 武漢市場】コロナ関連情報

 

武漢華南海鮮批発市場

 

武漢華南海鮮卸売市場(ぶかんかなんかいせんおろしうりしじょう、中国語: 武汉华南海鲜批发市场)は湖北省武漢市江漢区に所在する生動物及び魚介類を扱う市場。世界保健機関によって新型コロナウイルス感染症の流行 (2019年-)とこの市場に関連性があるとする声明がなされたことでメディアの注目を集めた。2020年1月1日に感染拡大の予防のために閉鎖されて以降、再開されていない。

出典:https://bit.ly/3aU4hOm

 

 

その他サイト記事「武漢の市場はとても恐ろしい」

 

 

新型ウイルスの感染源?武漢市「海鮮市場」生きたコアラ販売も

中には希少種も混じっており、それらを食べると禁錮刑に相当する犯罪にしてされていますがそれにも関わらず求める人は後をたたないそうです。市場に並ぶ全ての動物が売買を禁じられてはいませんが、中には絶滅危惧種も売られているとか。

 

私が見た記事では鹿の胎児・ハリネズミ・ネズミの踊り食いなどなど。日本では信じられないものが売られ取引されているそうです。

 

news.livedoor.com

 

 

ゲテモノではなく中国では「野味」と呼ばれる

ゲテモノという名前ではなく、中国ではそういったものの事を「野味」と呼ぶそうで、東区という場所を歩くとちらほら看板をお目にかかる事ができるとか。

 

メニュー表には、「生きたオオカミ」25元(425円。1元=17円として計算。以下同)、「生きたウミヘビ」220元(3740円)、「キツネ」45元(765円)、「ハリネズミ」8元(136円)など、日本ではお目にかかれないレアな食材がズラリと並んでいる。

 

 

noto「武漢の市場はとても恐ろしい」

この記事には市場の写真が数点のっています。少しグロテスクな画像・決して美しいとは言えない町の不衛生な画像がのっていますので、気分を害しそうな方は見ないでください。私は衝撃的でした。話には聞いていましたが、実際目にすると現実味をおび信じられないという気持ちが沸き起こってきますね。これも一つの文化の違いなんでしょうか。

 

note.com

 

 

 

   

 

Bai du「コロナ流行のリアルタイムデータ」

 

中国サイトのBaido百度が出してるコロナ流行のリアルタイムビッグデータです。これを見れば、全世界の状況が一目瞭然で見ることができます。

【中国 武漢市場】コロナだけじゃない。武漢ってどんな街か調べてみた

Baidu百度

 

「確定診断」「累積診断」死者数の情報がぎゅっとつまってます。日本だと、不安をあおらないようこういうサイトは少ないですが、世界の状況を把握するための目安として情報を活用して下さい。

【中国 武漢市場】コロナだけじゃない。武漢ってどんな街か調べてみた

Baidu百度

 

Baidu百度、流行のリアルタイムビッグデータレポートを見る

 

 

【中国製マスク】不衛生な工場で生産。素手!?ほりまみれ!?

今回の新型ウィルスが流行する前に私が書いた中国のマスク工場の記事です。興味のある方はこちらもチェックして下さい。

www.hanataroublog.com

 

 

落ち着いたら行ってみたい武漢観光

 

武漢はコロナで初めて知った方もいると思いますが、観光地もあり立地的にも中国の真ん中に位置し交通も便利な都市となっております。そんな武漢の観光スポットをいくつかご紹介します。

 

 黄鶴楼

https://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSOk2-oP3ZzycTHNzYinNiUfajI18e6W7VShI7EV9pmY9YqtlWG7tGP4kiVVVQxzhbjFZ6-IWamFiAPxA

黄鶴楼は、現在の中華人民共和国武漢市武昌区にかつて存在した楼閣。現在はほぼ同位置に再建された楼閣がある。武漢随一の名勝地であり、中国の『江南三大名楼』のひとつである。 李白の代表的な漢詩「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」や崔顥の「黄鶴楼」にてその名を知られている。 さらに世界遺産にも登録されている

出典:黄鶴楼 - Wikipedia

 

 

 

   

 

武漢長江大橋

https://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQScdwTvOX4sbDpP0oF41gu0oAvs6zXMnKmPbkJD_33_oIcm7fEdt5C5ScSlbbNR2UPPNQo1MN5jS8S_A

武漢長江大橋は、中華人民共和国湖北省武漢市の漢陽区と武昌区を結ぶ、長江に架かる鉄道道路併用橋。全長1670m、道路部の幅22.5mの2層桁橋である。 新中国成立後、ソビエト連邦の技術協力により長江にはじめて架けられたのがこの武漢長江大橋である。その後、1959年に重慶の白沙陀長江大橋が架けられた。3番めに造られた南京長江大橋は、中国独自の技術で架橋されたはじめての長江大橋である。

出典:武漢長江大橋 - Wikipedia

 

 

Googleでまとめた武漢人気スポット詳細

その他にもいくつか観光スポットがありましたので、グーグルで一覧で見れるサイトを教えますので、興味のある方は見てみて下さい。

【中国 武漢市場】コロナだけじゃない。武漢ってどんな街か調べてみた

武漢市 Google人気スポット


武漢市の人気スポット詳細を見る方はこちら

 

 

 

   

 

あとがき

 

はい、いかがだったでしょうか。

正直、コロナ関連の記事ばかりで連日不安をあおられうんざりしている方も多いのではないでしょうか。ということで、いつものニュースより視点を変えた記事を少しでも皆様にお届けすることができてれば幸いです。早く騒動が収束しいつもの日常に戻りたいと心より願います。

 

日ごろ生活してて知らないことはやはりまだまだ沢山ありますね。

これからも色々な情報を発信していけたらと思いますので、末永くお付き合いいただければと思います。

 

 

それでは、本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

次の更新は3/18日(水)を予定しております。

また次の記事でお会いしましょうーまたねー!!

少しでも興味を持っていただいた方は、こちらの応援ボタンもポチッとお願いします。

↓↓ここだおぉ(´・ω・`)↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

   

f:id:shokochun:20191130000857j:plain

 

プライバシーポリシー  お問い合わせ

©2019.花太郎BLOG.All rights reserved