Web
Analytics

花太郎BLOG

夫婦で始めた日々のblog日記。色々な事を発信していきます♪

                  

【FX】超初心者編!今週の結果(2019/11/18~2019/11/23)落ち着いた取引ができた?何がよかったのか!

【FX】超初心者編!今週の結果(2019/11/18~2019/11/23)落ち着いた取引ができた?何がよかったのか!

皆さんこんにちは。はや太郎です。

月末に向けて仕事が忙しくなってきました。

更に年末も近いという・・・

 

 

 

サラリーマンの皆さん。年末って何かと忙しいですよね。

ただでさえ仕事忙しいのに年末のあいさつ回りや忘年会等。

 

 

年が明ければまたあいさつ回り等・・・

サラリーマンは忙しい生き物ですな。

 

 

年末に向けて仕事も減ってけばいいのに・・・

さてさて今週の結果ですが・・・

 

 

 

 

 

 今週pip損益

 

今週pip損益  71.0pips

 

取引期間 pip損益
2019/11/18~11/23
 71.0pips
2019/11/11~11/16
▲60.7pips
2019/11/04~11/09
32.6pips
2019/10/28~11/02
▲20.8pips
累 計
22.1pips

 

 

なんと結果的に先週のマイナスを取り戻してました。

 

 

しかも71.0pipsって結構いい数字だと思っています。

先週のマイナスが無ければね・・・

さて何が良かったのか自分なりにおさらいしていきます。

 

 

押し目買い、戻り売りがうまくいった

 

うまくいった

チャートを改めて見直しましたが押し目買いと戻り売りがうまくいってました。

 

 

レンジ幅が狭い中、ちょこちょこ発生していたトレンドにたまたまうまく乗れたのかなと思います。

まだまだ自信はないのでん?これは動くか?というタイミングがあったらちょっと様子を見てから、買いを入れるようにしています。

 

 

皆さんが買うタイミングに比べると一歩遅れて取引する感じ。

なので1回の決済でのpipsはそんな高くないです。

 

 

(((ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

 

 

 

 

 

一歩引いて取引ができた

 

あせらない

先週に比べ気持ちに余裕があったように感じます。

 

 

米中貿易交渉に関する情報に振り回されたり、思っより値が動いたり動かなかったり。

予想外の動きをした事に対しての不安。これがストレスになって冷静な判断が出来ていなかった。

 

 

これが、なんででしょうかね。今週は冷静だった。 

うまく気持ちを切り替えられたというか。

 


うまくいかないことに対して意固地にならなかったんです。

恐らく気持ちの余裕が出来た理由としては以下の2つかなと思います。

 

 

しっかり損切設定する 

 

損切設定するってことは「ここまで下がっても仕方がない」というラインを自分で決めたという事。

この決めた事がとても重要で、覚悟が決まったということですよね。

 

 

なのでアタフタせずに冷静な判断が出来ました。

損失減らす為だけではなく、気持ち的な余裕を持つ為にも重要ですね。

 

 

マルチタイムフレーム分析を意識した

 

 これはまだまだ出来るようになったとは言いませんよ。

でも短期足だけを見ていた時よりはいい結果が出ています。

 

 

短期足だけ見てるとどうしても細かい上げ下げがあって混乱しちゃうんですよね。

長期・中期足を都度確認する事で、大きな流れの中の小さな動きだという認識をもって短期足を見ることが出来るので一時的な上げ下げに惑わされなくなりました。

 

 

やっぱりダウ理論

 

ダウ理論は学ぶべき

ダウ理論。めっちゃ重要ですね。

 

 

多分今週の結果がよかったのはダウ理論について学びなおしたのが大きいと思います。

まあ当然ダウ理論だけではダメで他の知識も必要です。

 

 

ただ何事にも基礎が大事だと感じました。

引き続きダウ理論の理解+テクニックを学んでいきたいと思います。

目指せ脱サラはや太郎ですからねw

 

 

 

 

 

用語

 

用語

※記事の終盤に自分でも忘れないよう、用語説明を入れることにしました!

 

押し目買い・戻り売り

押し目買い アップトレンドの一時的な押しで入れる買いのこと。

戻り売り ダウントレードの一時的な戻りで入れる売りのこと。

 

もちろんダウ理論を参考にトレンド判断しつつやってます。

ダウ理論

ダウ理論とは、チャールズ・ダウが提唱した市場での値動きを評価するための理論である。
古典的な理論と思われがちですが、全てのテクニカル分析の基礎として現在も多くの投資家に支持されています。

 

過去のチャートをダウ理論にあてはめつつ判断ができるように日々チェックしてます!

マルチタイムフレーム分析

長期足・中期足・短期足の3つの時間足で分析する方法。

 

言葉で言うと簡単ですが実際やってみるとなかなか難しい。。。

何かわかりやすい説明とかあれば教えてください(((;´•ω•`;)))

 

 

 

 

 

来週は

 

引き続きドル円での取引となります。

 


レンジ幅が狭くなってきており、米中貿易交渉・香港問題等の影響で、方向が定まっていない感(これから近いうちどっちかに傾くか?!)があるので慎重に、丁寧に押し目、戻り目を狙っていこうと思ってます。

 

 

来週の結果もお楽しみに!

 

 

最後まで見てくれてありがとうございました。

 

f:id:shokochun:20191104121907p:plainサラリーマンはや太郎f:id:shokochun:20191104121907p:plain

少しでも興味を持っていただいた方は、こちらの応援ボタンもポチッとお願いします。

↓↓ここだおぉ(´・ω・`)↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

関連記事はコチラf:id:shokochun:20191103130312p:plain