Web
Analytics

花太郎BLOG

夫婦で始めた日々のblog日記。色々な事を発信していきます♪

花太郎BLOG4

 NEW! PICKUP
●Q.今年の父の日はいつ?父の日ギフトを見る
●当サイトアクセス数No1.記事をチェックする
●話題のオンラインフィットネス一覧を見る

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

こんにちは、会社員しょこちゅんです🤗

ありがた迷惑だった事TOP5をご紹介したいと思います。

好意自体は嬉しいのですが、特に食べ物だと断りきれなくてお腹一杯でも食べざるおえなかったり、時にはいきすぎたサービスも…

 

 

皆さんもそういった経験ありますか?

こんな事言ったら”贅沢だ!”なんて怒られそうですが、こっそりランキングにさせて下さい。それでは早速いってみよー。

 

 

 

事件簿1「クレープ」

「ホイップクリーム1本分入ったクレープ」

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

クレープ


 とあるクレープ屋さんで、久しぶりにクレープが食べたくなり立ち寄りました。時刻は20時過ぎで、夜遅くから食べるクレープに多少の罪悪感を覚えながらクレープ屋でバナナチョコアイスクレープを注文しました。

 

なんともかわいらしく笑顔が素敵な若い女の子が対応してくれました。

ゲームセンターで遊んだ帰りだったので、いい接客を受け気分よくクレープの出来上がりを待ちます。

 

そして、クレープが出来上がり、駅まで食べながら歩きだしました。

久々に食べるクレープはそれはもう甘くて美味しくて、クリームが沢山入ってて。

 

…ん……あれ……食べても食べても……

生クリームが……たくさ…

 

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

生クリームが…

ちょ……やめ。

きっつ……

 

 

冗談じゃなく、生クリーム1本分いれたなっていうほど本当にびっしり生クリームがつまってました…歩きながらだったので捨てるわけにもいかず、苦しみながらなんとか完食しました。

 

時間的にも最後のお客様だっただろうし、かわいらしい女性スタッフさんだったので、きっとサービスしてくれたんでしょうが…

 

30代のおばさんの胃には強烈でした。 

もし、あの時の子がこの記事を見てくれてたらお願いです。

次からは、ほどほどでいいからね。ありがとね

 

 

事件簿2「タピオカジュース」

「おまけでついてきたジュース」

 

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

タピオカジュース

自粛制限になってからというものの、週2回はウーバーイーツを利用してます。

その日は朝からずっとパソコン作業をしていたため、無性に甘いものが食べたくなり、ウーバーイーツで初めて食事以外のタピオカジュースを頼むことにしました。

 

スマホからウーバーイーツを起動して、近くのお店を探し、黒糖タピオカミルクティーを注文。決済画面に行くと、”100円寄付して応援する♪”的な項目がありました。

私は飲食店がコロナの影響で経営難になっているのがどうしても気になっていたので、”これはいい!100円なら喜んで寄付しよう!”と、お会計とは別に快く寄付ボタンをポチッと押しました。

 

その後、別の作業をしながら待っていると、約30分ほどでタピオカジュースが自宅に届きました。勿論、受け渡しは”玄関前に置いといてください”の設定なので、配達員と接触する事はありません。

 

玄関をあけると、ドアの横にタピオカジュースが置いてました…が!?

”ん!?!?3つ!!?”

 

注文したのは2つなのに…

と、思いながら、とっさに配達員がミスをしたのだと思い、すいませーーーん!!!!”と大きな声で何度か配達員を呼びましたが、時すでに遅し。

すでに帰ってしまったのか返答がありません。。

 

”困ったなぁ…どうしようかなぁ…”と思いながら、袋をあけて中を確認してみると付箋が貼られていました。

 

”サービスのマンゴーミルクです!よかったらお召し上がりください!”と、手書きの付箋で貼られていました。これを見て、”配達員のミスじゃなかったひとまずよかった^^”と安堵したと同時に、自粛でストレスがたまっている時に気持ちのいいサービスを受けれた事が嬉しく思いました。

 

しかし……嬉しいのは一瞬で、”んー、1時間以内にお召し上がりくださいって書いてるどうしよう…”という感じで困りました。

 

タピオカジュースを飲んだ事がある方ならわかると思いますが、Mサイズでもお腹が膨れますよね。ましてや、その後にめちゃ甘そうなマンゴーミルク……

”んー。絶対無理…”と思いました。。それに、タピオカは早く食べないと硬くなっちゃうんですよね。

 

結局、申し訳ないのですが、食事も済ませた直後でお腹が膨れてたのもあり、旦那も私も飲めずに破棄してしまう事になりました…

 

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

胃もたれ

 

とても嬉しいんだけど、ちょっと罪悪感を感じた一件でした。

もしかしたら、客足が減って、賞味期限があまりないマンゴーミルクの処分だった可能性も高いけど?もらった方は嬉しい反面複雑。

 

お子様がいるご家庭だったら甘いもの無限に食べれるちびっ子パワーでペロッと食べれそうですが、30代も半ばにさしかかりそうな夫婦2名にはヘビー。

行為やサービスって難しいなと感じました。

 

 

 

事件簿3「おしぼり」

「コンビニでいつも大量のおしぼりとお箸」

 

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

おしぼり

いつも朝行くコンビニでお昼ご飯を買うと、やたらおしぼりとお箸をくれる愛想のいい店員さんがいます(笑)

 

お箸もおしぼりも10枚・10本くらい入れてくれます…

春雨スープ1個とサラダ1つしか買ってないのに……

 

沢山もらっても使い道がないので、ほどほどで…いいですよ…

ちなみに、この店員さんは他のお客様にも同じです。

※会社の営業も同じ事いってました(笑)

 

 

事件簿4「大盛ご飯」

「普通盛りでご飯おかわりしたのに、山盛りにされた時」

 

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

大盛ご飯

おかわり無料のご飯屋さんってありますよね。たまに、食欲全開の時はおかわりすることもあります。

 

この時は、大好きなお肉だったので、最初の注文でもご飯大盛りでお願いしていました。でもやっぱりご飯が足りなくなっておかわりを頼むことに。

 

”普通でお願いします(^^)エヘヘ”と店員さんにおかわりをおねだりして待っていると……

 

どひゃーーー!wwww

最初の大盛よりもさらに特盛やないかーーーいwww

という事件がありました……

 

え?頑張って食べましたよ…

でも、もうやめてほしいですね…

ニコニコしながらもってきたから許すけど。

 

 

事件簿5「あまりもの」

「余ったからといってくれる行為(本当にいらない)」

 

【スバリ!】ありがた迷惑だった事件簿TOP5

あまりもの

私の周りには、”余ったからあげる””いらないからあげる”という人が沢山います(笑)

断るのもなんなので、”ありがとうございま^^”といって頂くようにしてるのですが、それが段々エスカレートしてきてます。。

 

”あ、この珈琲賞味期限切れてるけどまだ飲めるだろうからいる?”とか(笑)

 

”お昼食べなかったけど勿体ないからこのスープ春雨あげる”とか(笑)

 

”この収納用品ブランド物だけど、いらないからあげるよ”とか(笑)

 

 

極めつけは、飲めないブラックコーヒーが連日デスクに置かれていたり…

後ろの棚に、勝手に食べ物置いて行かれたり…

 

あの……いらないんですけど(笑) 

まぁ、、ちょっと賞味期限切れてても飲むけどね!スープ春雨も嬉しいけどね!

もらっとくけどね!いつもありがとう!!!(笑)

 

 

最後に

はい、いかがだったでしょうか。

みなさんもこういった経験ありますか?人の好意ってとても有難く嬉しいですが……たまに、どう断っていいものか困る時があります。

 

私は断りきれないタイプなのですが、みなさんどうですか?

”そういう時、私はきっぱり断ります!”という方はうまい断り方があったりしますか?

 

こうやって見返してみると”食べ物系”で困ることが多いですね。

恵まれている、幸せな事、だとは思うのですが、”食べ物”なので、頂いたものを食べれなかった時はとても罪悪感がつのります……

 

かといって、”私の好きな食べ物だけ下さい!”と、要求するのも違いますしね。

なんだか難しいですが、今後もきっと続くと思いますので、食べれる分はパクパク食べたいと思います。

 

こんな時、地元だったら家族にあげたり、友達にあげたりもできるんだろうなぁ…とぼんやり思ったりもします。 

 

 

大食いができる体質だったらこんなこと考えなくて済むんだろうな。

と、ぼんやり。

 

 

それでは本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

次の更新は5/1(金)です、また次の記事も絶対に見てね!

今日も皆様の無事を心より祈っています。

それではまたー!

少しでも興味を持っていただいた方は、こちらの応援ボタンもポチッとお願いします。

↓↓ここだおぉ(´・ω・`)↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  お問い合わせ

©2019.花太郎BLOG.All rights reserved